「年会費無料の法人カードが探したい!」というあなた。そんなあなたのために、このサイトでは、年会費無料の法人向けクレジットカードを選ぶ際に知っておくべき「7つ」の必見情報をご紹介しています。おすすめカード等も紹介していますので要チェックです。

法人カード年会費無料

法人カードの年会費ってなんとかならない?

経費の削減、経費の明確化、経費管理の効率化とビジネスにおいて大切な役割を担う法人カード。この他にも付帯保険や優待特典などビジネスに役立つさまざまなサービスを利用することができます。

しかし一方で法人カードのメリットを理解していても「年会費がもったいない」と、契約を見送る経営者様・個人事業主様が多いのも事実。確かに経費削減のために導入する法人カードにおいて、年会費というコストが発生してしまうのは考えものです。

年会費の元を取れるほど頻繁に法人カードを使わない。年会費自体がコストなのだから、無駄な費用のかかる法人カードは必要ない

このような考えをお持ちの経営者、そして個人事業主の皆様。もし、年会費無料で使える法人カードがあればとても魅力的ではないでしょうか?

最近では求められる利便性をそのままに、年会費無料ながら魅力あふれるサービスが満載の法人カードが多数提供されています。ここでは年会費無料にこだわりたい経営者・個人事業主の皆様必見の年会費無料法人カードの選び方を紹介させていただきます

これまで年会費がネックで法人カードの契約を見送っていたという経営者・個人事業主の皆様。今こそ法人カードを導入し、より快適なビジネス環境を構築するチャンスではないでしょうか?



①年会費無料のパターンは3つある!


経費削減という観点において最大のメリットを得られる年会費無料の法人カード。年会費が無料となるケースには3パターンあります。年会費が無料となるポイントを比較することで、より法人カードの利便性を高めることが可能です。

■カードを利用すれば翌年の年会費無料
これは年に一度でも法人カードの利用があれば、翌年分の年会費が無料となるパターン。1年間に法人カードによるショッピング決済があれば、翌年度も年会費無料で利用することができます。

翌年度以降も利用があれば年会費無料となるため、決まった使い道があるケースについては実質年会費永久無料で使うことが可能。このようなタイプの法人カードは、ETC利用やガソリン給油など利用目的がはっきりしている場合におすすめとなっています。
1年のうち1回のカード利用で翌年年会費無料


■初年度のみ年会費無料
これは新規入会キャンペーンなどにより初年度の年会費が無料になっているパターン。入会後1年間は年会費無料で法人カードを利用することができ、翌年以降から所定の年会費を支払います。

初年度のみ年会費無料の法人カードは一般カードだけでなく、ゴールドカードも対象となっていることが多いのがメリット。ゴールドカードの充実した付帯サービスを試してみたいという経営者・個人事業主の皆様におすすめとなっています。

新規入会やキャンペーン入会で初年度年会費無料


■もともと年会費無料
これは元から永久年会費無料でサービスが提供されているパターン。利用状況に関係なく年会費永年無料で使い続けることができます。

年会費完全無料の法人カードは、法人カードを使うか分からないという方もデメリット無く契約できるのがポイント。付帯するサービスや優待特典は少なくなりますが、手軽に使える法人カードを手元に1枚用意しておきたい経営者・個人事業主の皆様におすすめとなっています。


コストをかけずに利用できる年会費無料法人カードは、ビジネスにおいて心強いパートナー。これまで年会費を理由に法人カードの導入を断念していた経営者・個人事業主の皆様もこれらのサービスならば気負うことなく、メリットあるサービスを活用することができるでしょう。


②知ってた?初年度無料のカードは意外に多い


法人カードはビジネスに役立つさまざまなサービスが魅力です。しかしそのサービスが活かせるかどうか、メリットを感じることができるかどうかは法人カードの使い方次第。「使ってみたい、試してみたい」に答える初年度無料の法人カードを活用してみましょう。

■付帯サービス満載!充実した内容のJCB法人カード
株式会社ジェーシービーが発行するJCB法人カードはスタンダードな内容ながら、充実したJCBの法人向けサービスがメリット。新規入会限定キャンペーンを利用することで、初年度年会費無料で法人カードを利用することができます。

JCB法人カード一般カードの年会費は1,250円(税別)。限度額は30万円~100万円(総枠)となっています。旅行傷害保険は付帯していませんが、最高100万円(海外利用分)のショッピングガード保険が利用できます。

JCB一般カード情報

JCB法人カードゴールドカードの年会費は10,000円(税別)、追加カードは1枚あたり3,000円(税別)。限度額は50万円~250万円となっています。国内・海外旅行傷害保険だけでなく、国内・海外航空機遅延保険が付帯しているのがメリット。またショッピングガード保険は国内・海外利用共に最高500万円となっています。

JCBゴールドカード情報

JCB法人カードにはグレードに関わらず、WEB明細、チケットレス国内出張、ビジネスサポート(アスクル、タクシーチケットなど)、JCBトラベル、福利厚生倶楽部などの各種サービスが付帯。またJCBのオリジナルポイント「Oki Dokiポイント」の対象と使い道に関わらずメリットの得やすい法人カードになっているのが特徴です。


■初年度無料でマイルを貯める!ANA法人カード
三井住友カード株式会社が発行するANA法人カード(ANAコーポレートカード)は、マイルの貯まりやすさがメリット。一般カードについては初年度年会費無料で利用することができ、さまざまな特典を気軽に試してみることができます。

ANA法人カード一般カードの年会費は2,750円(税別)、追加カードは1枚あたり400円(税抜)。限度額は原則50万円となっています。最高1,000万円までの国内航空傷害保険と海外旅行傷害保険、そして年間100万円のショッピング補償が付帯しているのが特徴。手ごろな年会費ながら付帯保険が充実しているのがメリットです。

ANA法人カード情報

ANA法人カードはフライトマイルの他、ボーナスマイル、ANA@deskでどんどんマイレージを加算していくことが可能。この他にも空港内店舗や機内販売の10%OFFなど多数の割引サービスが利用でき、国内・海外への出張時にとてもメリットの感じられる法人カードになっているのが特徴です。


年会費初年度無料の法人カードは意外と多く、使い道に合わせて気軽に試してみることができます。特に株式会社ジェーシービーの発行する提携カードは年会費無料の新規入会キャンペーンが実施されていることが多く、一度法人カードを使ってみたかったという経営者・個人事業主様にとてもおすすめできます。


③実質永年無料!実はお得なカードをご紹介


法人カードは業務の効率化に欠かせないサービス。特に今まで社員・従業員が現金で経費を立て替えしていたという経営者様にとって、法人カードの導入はビジネスに劇的な変化を与えてくれることでしょう。特に使い道がはっきりしているケースの場合、実質永久無料で使えるお得な法人カードをおすすめしています。

■最高のコストパフォーマンス!P-one Business MasterCard
ポケットカード株式会社が発行するP-one Business MasterCardは年会費初年度無料。前年度にカードの利用があれば次年度も年会費2,000円(税別)が無料と、実質年会費永年無料で法人カードを利用し続けることができます。

P-one Business MasterCard情報

P-one Business MasterCardの限度額はショッピング・キャッシング共に最高300万円と高額。すべての経費を一本化したい経営者・個人事業主様にとてもおすすめできる法人カードになっています。

またP-one Business MasterCardは選べる支払い方法が大きなメリット。1回払いだけでなく、分割払い、リボ払い(あとリボくん、ショッピングリボ宣言)に対応しており、手元にある資金を有効活用できるメリットがあります。(※キャッシングは一括払い、リボ払いのみ)

選べる支払方法

P-one Business MasterCardには紛失・盗難保障の他、商品購入安心保険(購入費から90日間、年間補償限度額300万円、免責金額3,000円)が付帯しているのもおすすめする理由。年会費実質無料ながら手厚いショッピング補償が利用できるのは大きなメリットでしょう。

この他にも個人向けカードと変らない充実したサービス内容が特徴。特にオリジナルのポイントプログラム「ポケット・ポイント」が優遇(2倍加算)されているのは、他社の法人カードではなかなか見られないサービスとなっています。使いやすさを重視したい経営者・個人事業主様にとてもおすすめできる法人カードです。


年間に一度でも利用があれば、翌年以降も年会費無料で使える法人カードはサービスが充実しているのが特徴。定期的に備品を購入する、ETCカードを利用するなどある程度の使い道がはっきりとしていれば年会費を気にせずに使い続けることができます。


④お待ちかね!完全永年無料の法人カード


法人カード利用による経費の明確化は経費削減の近道。完全永年無料の法人カードは、徹底したコストの削減を目指す経営者様・個人事業主様におすすめです。すでに複数枚のクレジットカードを所持する個人事業主様に選ばれることが多く、プライベートとビジネスとの使い分けに活用されています。

■年会費は絶対払いたくない!ライフカードビジネス(スタンダード)
ライフカード株式会社が発行するライフカードビジネス(スタンダード)は年会費完全無料。国際ブランドはVISA、Master Cardから選ぶことができ、それぞれの国際ブランドから提供される法人用サービスを合わせて利用することが可能です。

ライフカードビジネス(スタンダード)の限度額は10万円~500万円。状況に応じて500万円超の限度額設定の相談にも対応しています。キャッシングには対応しておらず、国内・海外でのショッピング利用に限定された法人カードです。

ライフカード情報

ライフカードビジネス(スタンダード)には空港ラウンジサービスやポイントサービス、旅行傷害保険、ショッピング補償などは付帯していません。とにかく事業費決済用としてシンプルな使い方を求める経営者・個人事業主がメリットを感じられる法人カードになっているのが特徴です。



⑤使い方によっては有料カードのほうがお得?


コスト削減に役立つ年会費無料の法人カードを紹介させていただきました。しかし使い方によっては年会費有料カードのほうがお得になる場合も。年会費有りの法人カードにはどのような魅力があるのか一度確認してみましょう。

■見逃せないオリジナル特典!ダイナースクラブビジネスカード
シティカードジャパン株式会社が発行するダイナースクラブビジネスカードは、高品質なサービスを求めるプロフェッショナル、そして法人代表者および役員の皆様におすすめする法人カード。ビジネスをしっかりとサポートしてくれるオリジナル特典がメリットとなっています。

ダイナースクラブといえば、ハイクラスのクレジットカードとして有名。年会費は基本会員27,000円(税別)と、やはり負担は大きくなっているのが特徴です。しかし一方で追加会員については年会費完全無料という一面も。発行枚数によっては年会費が高いというイメージを覆すコスパを感じることができるでしょう

。 もちろんダイナースクラブビジネスカードをおすすめするのはこれだけが理由ではありません。カード利用金額に一律の制限無し、加算されるポイントはマイルに交換可能、選べる支払い方法(1回払い、ボーナス一括払い、リボ払い)と利便性も特徴です。

またこの他にもダイナースクラブプライベートアドバイザーサービス、手厚い補償の付帯保険各種とメリットが満載。品質の高さを誇るダイナースクラブならではのサービスを存分に利用すれば、年会費以上のお得を感じることができるはずです

ダイナースカード情報



■ポイントざくざく!楽天ビジネスカード
楽天カード株式会社が発行する楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードに追加するタイプの法人カード。会社経費でお得にポイントが貯められる法人向けの楽天カードとなっており、とにかくお得を重視して選びたい経営者・個人事業主様におすすめしています。

楽天ビジネスカードはビジネス・プライベートの使い分けをしながらも、すべてのシチュエーションにおいて効率的にポイントが貯まるメリットが特徴。100円で1ポイント加算される「楽天スーパーポイント」は、楽天関連サービスの他、ポイント移行にも対応しています。

楽天スーパーポイント情報

楽天ビジネスカードの年会費は2,000円(税別)。別途楽天プレミアムカードの年会費10,000円(税別)が必要です。利用限度額は楽天プレミアムカード・楽天ビジネスカード共に最高300万円(総枠)。楽天プレミアムカードは個人口座、楽天ビジネスカードは法人口座からのそれぞれ別に利用代金が引き落としされます。

楽天プレミアムカードにはもともと、国内・海外旅行傷害保険(最高5,000万円)、動産総合保険(最高300万円)が付帯しており、楽天ビジネスカード決済分についても保険を使うことができます。

楽天ビジネスカードはプライベート利用とビジネス利用を混同しがちな個人事業主様や法人代表者様にとてもおすすめ。ポイントの貯まりやすさは業界最高水準と言われ、一般の方と比較して利用の多い法人カードならば、驚くほどのポイント加算を得ることができるでしょう。

楽天カード情報




⑥当サイト一押しのおすすめ法人カードはコレだ!


さまざまな法人カードを紹介させていただきましたが、その中でも一押しなのが株式会社ジェーシービーのJCB法人カード。利用状況に応じて一般、グランデ、ゴールド、プラチナとランクを選ぶことができるのがおすすめする理由です。

■スタンダードな一般カード
JCB法人カード一般カードの年会費は1枚あたり1,250円(税別)。新規入会キャンペーンの対象となり、初年度年会費無料で利用することができます。最低限の補償と利便性の高いサービスが利用できます。

とりあえずの一枚に最適なJCB法人カード



■年会費無料の対象!ゴールドカード
JCB法人カードゴールドカードの年会費は1枚当たり10,000円(税別)。追加カード(年会費3,000円(税別)共に新規入会キャンペーンの対象となり、初年度無料でゴールドカードの高品質なサービスをお試しできます

初年度無料ながら高品質サービスJCB法人ゴールド



この他にも株式会社ジェーシービーからは多彩な提携法人カードが提供されています。ポイントプログラムの他、キャッシュバックや値引きなどの特典のある法人カードもおすすめ。JCBブランドは審査に通りやすいと言われることも多く、初めての1枚をお求めの経営者・個人事業主様に自信を持っておすすめできるサービスになっています。


⑦まとめ:是非あなたに最適な年会費無料カードを


法人カードを導入することにより、経営者様・個人事業主様ご本人はもちろん、従業員や社員の皆様についてもさまざまなメリットを得ることができます。特にこれまでガソリン代、高速料金、出張時の交通費の立て替えなどがあった企業については、法人カードを利用して支払いできるようにするだけで、業務環境の大幅な改善を行うことができるでしょう。

現在、各クレジットカード会社からは多彩な魅力を持つ法人カードが多数提供されています。年会費無料法人カードの選び方において大切なことは、得られるメリットを比較すること。どのような使い方をするのかイメージして法人カードを選ぶことで、そのカードの持つ魅力を最大限に引き出すことが可能です。

すべての経費を法人カードに一本化するのか、特定の使い道にのみ法人カードを利用するのか、また付帯サービスの利用の可能性や、毎月の利用金額に応じて加算されるポイント(マイル)の違いなどをしっかりと比較して自分に最適な1枚を見つけ出しましょう!

業務環境の改善に最適

運営者画像

年会費無料法人カードを探すなら!
知っておくべき「7つ」のポイント


年会費無料の法人カードをお探しのあなたが知って得する7つのポイントをご紹介しています!